喘息の夜は

だいぶ外の気温も上がり大変過ごし易くなって来ました。

やはり、暖かくなると子供は外に出て遊ぶ機会が増えると思います。
ゲームばかりで、外に行かなくなったとはいえ公園等で遊ぶ事は沢山あります。

ですが、今は昔と違い外はpm2.5や黄砂などアレルギー物質の宝庫でもあると言えます。
そうなると増えるのがアレルギーによる体調不良です。

私にも、子供が居ますが2人ともアレルギー体質です。
少しでも外で遊んで来れば場所にもよりますが、目が充血して鼻がつまりひどい時は喘息まで出てきます。

喘息が出ると、昼間はましですが夜になると発作が出て何度も起きて吸入したり背中をさすったりしないといけません。

親は、特に母親は寝不足になることでしょう。仕事をしながらだと余計に負担が多いです。

そんな時は、イライラして少しの事でも腹がたつし色んなものに八つ当たりしてしもうことも多々あります。

私は、自身も子供の時は同じくアレルギー体質で小児喘息持ちだったので苦しいのもわかるし本人が一番辛いってのも理解してるのでイライラは少ないですが、きっと他のお母さん達は辛いのだろうなと思います。

発作が出た時、特に夜に出た場合子供の様子が落ち着いたら夜中でも良いので少し自分の肩の力を抜いてハーブティーなど飲んで落ち着くと良いと思います。

子供が寝付かない時はお腹の上に乗せてソファーにもたれて一緒に寝るのも良いです。

子供も、横になると息が苦しいけど、少し斜めになると息もしやすいので結構すぐに寝つきます。お互いの体温で辛くても落ち着いて自分も知らない内に寝ています。

もし、喘息で夜も寝不足だと言う方にも試して欲しいです。
音楽も良いですよ。今は快眠のcdもあるので子供と一緒に聞きながら抱く締めてあげるととっても落ち着きます。

自分も辛いけど、子供はもっと辛いのです。それを忘れずに自分も楽しめる事を探すと結構楽しく過ごせます。